クロネコヤマト 引っ越し

引越しに役立つノウハウ

 

引越しに役立つノウハウ

 

 

 

親の仕事柄、転勤族だったので小さい頃から引っ越しには慣れているが、特に日常生活で使わないものは早めに整理、処分、荷造りしておくことが大事。

 

特に引っ越し先では使わないと思う大型のものは、中古買取専門店に早めに見積もって貰って、少しでもお金をかけずに処分するのが賢い方法だと思います。

 

紙類は意外と重さがあって運ぶのも大変なので、本などはダンボールに入るだけ詰め込むと大変なことになるので注意が必要で、本は分散して梱包するのがオススメです。

 

ダンボールの外に中身が何か書くのは必須ですが、その際に自分の中で三段階くらい開封の優先順位を決めておいて、番号をふったり、目印を付けておくと、引っ越し後の片付けもスムーズです。


 

 

引っ越しする時は、収納ケースに最初に開けるものと、あとから開けるものに箱を分けて収納して、洋服とかは、そのまま普段から収納ケースごと置いて使えるようにしています。

 

箱に開ける物の順番の数字を打って、その順番に詰めていきます。
すると、とても片付けやすくてあとからたすかります。

 

とにかく、引っ越しのたびに、断捨離をして、物を減らすことだとおもいます。

 

それが一番です。

 

そして、引っ越しの準備をしている時には、絶対に写真やアルバムは開かないようにしないと、あっという間に時間がなくなってしまうのでオススメしません。

 

いかに短時間で、スムーズに引っ越しの準備ができるかは、思い出を掘り起こすか放置するかでかなり変わってきます。


 

 

とにかく不要なものは思い切って処分です。

 

しかも引っ越し時には何かとお金がかかるので、売れるものはお金にすると一石二鳥です。

 

少しでも費用の部分を安く抑えている感覚が良かったです。

 

梱包のための箱ですが、近所のお店などでもらっておくとよいかもしれませんが、なかなか面倒くさい作業ですし、意外と理想の大きさの箱が大量にあるとは限りません。

 

 

そこで、見た目と大きさのそろった引っ越し業者の段ボールは便利です。

 

見積もりで荷物の量からもらえる箱数が決まりますが、この時に見積もりより多めにもらっておいて損はありません。

 

後々で見積もり時には気が付かなかった荷物があったりします。

 

後で業者が無料で回収に来てくれたので、多めにもらっておくと安心です。


引越しに役立つノウハウ記事一覧

私の引越し対策

1、処分品の対応2、引越し当日の時間短縮をはかるノウハウと言うわけではないのですが、引越しをスムーズに終えるには、引越し当日までにどれだけ不必要な物を処分できるかに掛かってくると思います。ですので見積もりの際にも、必要なものと不必要なものとをきちんと分けておけば、見積もり時にあいまいな部分も出ず、「...

≫続きを読む

引っ越し上手さんへのインタビュー

引っ越し経験が少ないと、何から手をつけていいかわからないものですよね。何度も引っ越しを経験している方から、引っ越しまでの流れをお聞きしました。引っ越しエキスパートはどんな流れで引っ越しを完了させているのでしょうか?女性 30代 ネットショップオーナー父親が転勤族でたくさん引越ししたおかげで、結婚後は...

≫続きを読む

荷物が多い人への引越しノウハウ

いるものといらないものの見極めは大事です荷造りの際、箱にぎっしり荷物を詰め込んではいけません。重いと運ぶのに苦労し、作業効率が落ちます。結果、時間が予定よりオーバーしてしまうこともあります。荷物を詰めたら、箱を閉じる前に自分で持てるかやってみて、持てる重さで調節します。たくさんダンボール使ってもった...

≫続きを読む

やっておいた方がいい事

近隣への挨拶は大切ですマンション住まいから一軒家への引っ越しでした。マンション住まいの頃は隣近所の方とあまり親密にお付き合いしませんでしたが、一軒家に引っ越しの際は友人から「近隣へのあいさつはしっかりやっておいた方が、後々ごちゃごちゃ言われない」とアドバイスもらい、その通りに近隣の方、その地区の代表...

≫続きを読む