クロネコヤマト 引っ越し

業者を頼まないときは

プロ以外に引っ越し作業を頼むときは、以下の事項に気を付けたほうがよいと思う。

 

引っ越し先の駐車スペースを事前に確保すること。

 

仮にスペースが確保できなかったときは、近隣の住民とトラブルにならないため、事前に挨拶をしておくこと。

 

どれくらいの時間がかかるか伝え、できれば手土産も持参したほうがよいかもしれない

 

引っ越し後の円滑な人間関係のためにも、感情的なトラブルは避けるに越したことはない。

 

壊れるかもしれないものの梱包はけちらず十分に行うこと。

 

プチプチや新聞紙は引っ越しが決まった時点で大量に調達しておくこと。

 

現地で調達できるもの(たとえば洗剤などの台所用品、風呂洗顔用品、トイレットペーパーなどの消耗品)は現地で調達すること。

 

消耗品は大した出費ではなく、元の家のものを持って行ってもこまごましたものが増えるだけで大した節約にはならない。

 

むしろ手間が増える。

 

引っ越し業者を頼むときは、きちんと下調べをしたほうがいいです。

 

私も調べたり、知人などに聞いて引っ越し業者を決めました。

 

聞いていた通り良い業者でした。

 

持っていくものと買うものは業者に頼む前にきちんと決めておくことです。

 

私は失敗して、電化製品を買わないものを急きょ買うことになってしまいトラックの中がガラガラになってしまったので、次回引っ越しするときはそのようなことがないようにしたいです。

 

あと、箱にいれるものをおおざっぱでいいので分けておくと箱に入れるときに楽です。

 

作業員に指示をするときもなあなあにしていると作業員も困惑してしまうので、的確に指示するとスムースにいきます。

 

あとは引っ越し先のルートを確認しておくことです。